子どももにこにこ 保護者もにこにこ 職員もにこにこ

同朋にこにこ園

保育に関する考え

保育理念

同朋福祉会創立者 江川義清の「人は大切、子は宝」の理念をもとに、乳幼児を保育する中で乳幼児の最善の利益を追求し、積極的に福祉の増進を図る。

  • 一人一人を大切した保育を行い、子どもの最善の利益を保障するよう努める。
  • 家庭や地域と連携を図り必要な子育て支援を行うよう努める。
  • 養護と教育が一体となった保育を行い豊かな人間性を持った子どもを育成するよう努める。

保育信条

“子どももにこにこ、保護者もにこにこ、職員もにこにこ”をモットーに“朝預けてホッとする、夕方迎えてホッとする”そんな心豊かな保育を目指す。そして子どもたち、保護者、地域社会に安全・安心・利便性・豊かさの満足感を高め、子どもたちを取り囲む私たち大人も子どもたちを通して成長していくことを信条とする。

保育目標

「心も身体も健康な子どもに」

  • 何事にも積極的に取り組める子どもに
  • 気持ちよくあいさつができる子どもに
  • 自分や友だち、物を大切にする子どもに

園の特徴

・保育所の向かいには自然が沢山残った公園と大きなグランドがあり子ど もたちは春は花見、秋にはどんぐり拾いを楽しんだり、元気いっぱい走り回ったりと 毎日のびのびと遊んでいます。園庭には果物の木があり、サクランボ、山 桃、ビワ、柿など季節を感じながら収穫を楽しめます。また、地域の行事 や保育園の行事で地域の方や、小中学校との交流や協力を深めていま す。子どもも保育者も職員も気持ちよくあいさつをかわし、園の名前のと おり、”にこにこ笑顔”がいっぱいの明るい保育園です。

  • 四季折々を肌で感じる「園外保育」
  • 四季を感じる行事食と和食中心の「食育」
  • 食への関心を高める「クッキング保育」
  • 個性を生かす「絵画指導」「陶芸教室」
  • 保護者の方が安心して働ける「延長保育」
  • 地域の行事への参加、園への招待などの「地域交流」
  • 地域の小学生や中学生、老人との「世代間交流」
  • 家庭支援、子育て支援の「園庭開放」
  • 障害児と共に育つ「すこやか保育」
  • からだ、あたま、こころの発達を援助する「ムーブメント保育」
  • 自然をいっぱい感じ、感謝の心を育てる「自然保育」
  • 様々な年齢の子どもたちが共に生活する場「異年齢保育」
  • コミュニケーションを深める「手話」
  • 生きた英語を楽しく学び、英語が自然と身に付く「英語教育」


英語教育の様子(2歳児)